生姜の効能

運動や力仕事の後の筋肉痛、ショウガによって軽減されることが明らかに

【GIGAZINE】より引用 2010年5月21日
ショウガ・生姜効果

ショウガは古くから風邪や消化不良による胃の不調などに効くとされ、世界中で生薬としてもちいられてきました。寒い時期に風邪の予防のためショウガ湯を飲むという人も多いのではないでしょうか。

そのショウガが、運動による筋肉痛にも効果的だということがジョージア大学の研究により明らかになりました。


ジョージア大学教育学部運動生理学科のPatrick O'Connor教授らは、日常的なショウガの摂取が運動後の筋肉痛の程度へあたえる影響を調べるため、健康な男女74名を対象に実験を行いました。研究はMcCormick Science Instituteの出資で行われ、論文はThe Journal of Pain誌9月号に掲載されます。

実験では被験者は11日間にわたり、カプセルに入った2gのショウガを服用しました。74名のうち34名は生のショウガ、40名は加熱済みのショウガを与えられ、それぞれのグループには偽薬を与えられた被験者も含まれます。

ショウガを摂取しはじめて8日目に、被験者には重いウェイトを載せたエルボー・フレクサー(ひじを曲げ伸ばして上腕を鍛えるためのトレーニング・マシン)で18セットのエクササイズを行ってもらい、中程度の筋肉痛を経験してもらいました。

トレーニング前とトレーニングに続く3日間(11日目の実験終了日まで)にわたり、腕の動き・炎症・痛み・痛みに関与する生化学的変化を評価した結果、日常的なショウガの摂取は筋肉の痛みを25%軽減させ、これは生のショウガでも加熱したショウガでも変わらないということが明らかになりました。

スポーツや筋トレをしている人に限らず、むしろ日ごろ運動をしていない人ほど、庭仕事や重い荷物を運ぶといったちょっとしたことで筋肉痛になりやすいものです。週末のレジャーで張り切りすぎて、筋肉痛で月曜の仕事がつらかったという経験がある人も多いのではないでしょうか?

生や加熱したショウガで2gというと、毎日の食事に簡単に取り入れられる量なので、いつでも料理に薬味として使えるようショウガを常備しておくとよいかもしれません。

【GIGAZINE】より引用 2010年5月21日

一般的にショウガの効果としては、殺菌力、消化促進、食欲増進、健胃、下痢の改善、また血行を良くして身体を温めるので
冷え性
や肩こり、さらには風邪の諸症状に良いとされてきました。

それが今回は、筋肉痛にも効果があると判明されてきたんですね?
日本だけでなく、世界的にもショウガブームが起きるかも(笑)





生姜-生姜の効能や活用方法!


話題の生姜紅茶ダイエット 特集!

今 話題の生姜紅茶ダイエットのご紹介!【生姜-生姜の効能や活用方法!】

生姜紅茶・生姜紅茶ダイエット

生姜紅茶ダイエットとは、石原結實先生が薦めている朝食に固形物を取らないで生姜紅茶を飲むという手軽なダイエット法です。

やり方はとても簡単で、一日に何杯か生姜紅茶を飲むだけです。実際に試してみると実感できますが身体の中からポカポカとしてきて、個人差はありますがダイエット効果をすぐに感じると思います。

その訳は生姜のパワーにあります。 生姜の辛み成分にはジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロンと呼ばれるものがありそれらが、血行を良くし身体を温めてくれるからです。

生姜で血行を良くし身体を温めると自然治癒力がアップして、病気が治るという石原結實先生の著書が最近人気ですが、これは新陳代謝を活発にして脂肪を燃焼させやすくするということで、つまりダイエットにも効果があるということにもつながります。

さらにはこの生姜には健康や美容にも大変効果があります。生姜は元来中国では生の物が生姜(しょうきょう)、乾燥させた物が乾姜(かんきょう)という名前で呼ばれ、漢方薬としても使われています。その効能は鼻炎や冷えの改善も期待できるほどです。


生姜紅茶はどなたでも手軽に作れます。

@お好きな紅茶を入れます。簡単に作るならティーバッグで入れても構いません。

A紅茶の中にティースプーン1杯弱の生姜をすりおろします。生姜の繊維が気になるようであれば、生姜の絞り汁だけ入れましょう。

生の生姜をするのが面倒であれば、チューブの生姜でも代用できます。しかし個人的には生の生姜をすって使用した方が、身体の温まり方など効果が高いような気がします。

そして、黒糖か蜂蜜で甘みを加えます。これも好みの量を加えましょう。生姜紅茶ダイエットを提唱する石原結實先生の意見ですと、身体を温めるという視点で考えれば、陽性食品である黒糖がおすすだそうです。

そしてお湯が沸いたらすり下ろした生姜と、お好みで黒砂糖またはハチミツを紅茶に入れてください。このとき鉄分のせいで黒い色になりますが身体に影響はありませんのでご心配なく。

1日2杯〜6杯ほどの生姜紅茶を自分の体調や好みに応じて飲みましょう。朝食前、朝食後、入浴前、お腹がすいたときなど時間やタイミングに決まりは無いので、マイペースでお楽しみください。




生姜-生姜の効能や活用方法!


生姜に関する情報(ニュース)

少量だけ生姜がおろせる「おろしスプーン」【生姜-生姜の効能や活用方法!】

【日経トレンディネット】2010年5月2日

生姜おろし
UCHICOOK「おろしスプーン」1575円。百貨店、専門店、インターネットなどで販売中


おろし機能がついたスプーン、UCHICOOKおろしスプーンがヒットしている。販売元のオークス(新潟県三条市)によると、発売は2月1日。それから3カ月間で売り上げは4300本以上と好調だという。

3月後半には情報番組「スッキリ!!」で紹介されたこともあり、現在20代後半から30代の女性を中心に人気を集めている。

同社は、インフルエンザの流行もあり免疫力が注目されるなか、漢方薬としても使われる生姜人気を集めていることに着目。話題の生姜紅茶を作る際に、1杯分だけの少量の生姜を擦りおろせるものがあったら便利だと考えたという。

通常のおろし器では、おろし器に薬味の繊維がからんでしまい無駄になるうえ、洗うのも面倒なため、手間がかかり続かないという人も多いのではないだろうか? おろしスプーンなら生姜を必要な分だけおろし、そのままカップに入れてかきまぜれば、無駄なくすべて使いきることができる。これなら健康のために習慣にできそう。

こだわりは、切れ味をよくするために斜め60度に鋭く起こしたおろし刃。空すべりすることなく楽におろすことができ、かつ繊維がからみにくいよう工夫されているという。また、柄の部分を後ろに反らせた形状にすることで、スプーンを置いた時に安定感があり、薬味がこぼれにくいようになっている。

もちろん、生姜だけでなく
ニンニク
やワサビなどにも使用可能。食卓で鍋を囲む際にも、その場でおろしたての新鮮な薬味を鍋に直接入れれば風味良く楽しめる。

また、ドレッシングやタレを作る時にもボールや容器のなかに入れてかきまぜることができる。サイズは長さ16.5cm、幅4cmと大きめのスプーンかレンゲといったところ。ただし、かきまぜた後、このスプーンが実はおろし器ということを忘れて、つい口に入れないようにご用心!

(文/池田明子=フリーエージェント)


【日経トレンディネット】2010年5月2日

生姜をおろすのって、意外に手間がかかりますからね?
コレ、いいかも・・・


生姜-生姜の効能や活用方法!


  1 2  次の3件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。